デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学を通して考えたこと

デザイン留学説明会を開催します

デザイン思考やサービスデザインなどの言葉を耳に挟む機会が増えるにつれ、デザイン留学に興味を持つ方も増えてきたのかなと感じていますが、そういった方々とゆるーく情報交換などを出来る機会があれば良いなとの思いから、下記のようなイベントを開催させ…

ヒカリエでの展示で学んだ事

もう終了から二ヶ月以上経ってしまいましたが下記の通りヒカリエでの展示を無事に終えました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。 ddcph.hatenablog.com さて、今回の展示を通して、個人的に結構な学びがあったのでいくつか書き起こしておきたいと…

渋谷ヒカリエにNews Globusを展示しています

YouFab Global Creative Awards 2016というデジタルファブリケーションのアワードがあります。これはデジタル工作機械を用いてつくられた新時代のものづくりを評価するグローバルアワードでデジタルとフィジカルなものづくりの高度な連携によって生まれるク…

コペンハーゲンからストックホルムへ0泊3日旅行

デンマーク滞在も残り少し。最後の旅行という事でストックホルムに行って来ました。これで、オスロ、ストックホルム、ヘルシンキと、北欧四カ国の首都を制覇です。 コペンハーゲンからオスロまでの行き方としては、バス、電車、飛行機があります。飛行機も前…

人はお得感に弱い

デンマークで何か面白いものはあった?というのは日本に戻って来てよく聞かれます。正直なところ、デンマーク見聞きしたものの大半は私に取って新しく、大変面白い物なのですが、その中でもひとつ紹介するとすれば、TooGoodToGoかなと思います。これはデンマ…

エキシビジョンについて

日本に帰って来て約一ヶ月が経ちました。ファイナルプロジェクト期間中は忙しくてブログどころじゃなかったのですが、帰国後落ち着きはじめましたので、ブログを再開して留学を徐々に振り返ったり、デザインに関して思うところを書いていこうかなと思ってい…

卒業しました

しばらく更新が滞っておりましたが私は元気です。忙しくてあまり更新も出来ませんでしたが、ファイナルプロジェクトも、卒業試験も、卒業式も、そしてエキシビジョンも終わっており1年間のCIID生活が無事に終了しました。1年間というと結構長い時間であるよ…

ハロウィンなのでカボチャを掘ります

ハロウィンと言えばカボチャと言うことで、スーパーの店頭には大きなカボチャが並び始めます。みんなでカボチャを掘るよ!ただし自分のカボチャは自分で持ってきてね!って言う楽しいイベントが開催される事になったので、私もカボチャを買って学校に向かい…

IDFA2016にNews Globusを出展します

オランダのアムステルダムで開催されるInternational Documentary Film Festival Amsterdam(IDFA) 2016と言うイベントに、以前作成したNews Globusと言う作品を招待頂いたので、出展させて頂く事にしました。 ddcph.hatenablog.com 今回、先方から招待され…

ローマ観光

Maker Faireを見たあとはローマ市内に戻り少し観光を。とは言え、時間も結構遅いので観光地などは閉まっているところが多く、外から見えるところがメイン。 ジェラートを食べたりとか。晩御飯はパスタです。 そして食後のオヤツにまたジェラート。 その後予…

ヨーロッパ最大のMaker Faireを見にRomeへ

CIIDの教授でもあり、Arduino創業者のマッシモバンジから、ぜひ一度RomeのMaker Faireを見に来るべきだと誘われたので、はるばるローマへ。 当初はコペンハーゲンからローマに直接飛ぼうかと思ったのだけれど、ちょうど良い飛行機が無いし、値段も高くなると…

ブレインストーミング後の情報整理とコンセプト抽出

ブレインストーミングを行った結果、アイディアがたくさん集まりました。合計50とか60ぐらいだったかな?出たアイディアはひとめでわかるように上記のように一枚の板にピンで貼り付けます。 貼り付けた後は、グルーピング等を行い、アイディアとアイディアを…

ブレインストーミングセッションの進め方

How Might Weクエッションの準備ができたら実際のブレインストーミングセッションに進みます。 CIIDのファイナルプロジェクトは基本一人で取り組むと書きましたが、ブレインストーミングセッションに関しては友人を招待して行うことが薦められています。招待…

How Might Weと補足資料の用意

出来上がったHow Might Weクエッションから、面白そうなものを3つほど選択しブレインストーミングに進みます。この際にアドバイザーから言われたのは、How Might Weクエッションだけではなくて、アイディア出しのインスピレーションのもととなる画像であっ…

How Might Weクエッションをどう選ぶか

1時間のブレインストーミングセッションで使用できるのは、せいぜい3個ぐらいでしょうか。それ以上のHow Might Weクエッションを作ってしまった場合は、実際に使用する物を選ぶ必要があります。 選ぶ基準、としては、方向性として広すぎず、狭すぎないもので…

How Might Weクエッションの作成に取り掛かる

2週間のインダストリープロジェクトを挟んだ月曜日、本日から再びファイナルプロジェクトに取り組み始めます。ファイナルプロジェクトの進捗はと言えば、前回のエクスターナルレビューから特にありません。しかしながら、今週は火曜日水曜日にブレインストー…

日本からのお客様

Twitterで知り合ったひささんが、コペンハーゲンにお越しになりました。 twitter.com ひささんは、自転車でヨーロッパを旅行するために日本から来られたという事で、コペンハーゲンをスタート地点にして、ドイツ、オランダ、ベルギー、フランスと南下する計…

インダストリープロジェクトとNDA

インダストリープロジェクトに取り組むにあたってはNDAの締結を求められます。我々のクラスは24名なので、12名ずつの2チームにわけて、それぞれ別の企業とのプロジェクトに取り組んで行くわけですが、プロジェクトが始まると学生同士であったとしても、お互…

インダストリープロジェクトについて

CIIDのカリキュラムの中には、インダストリープロジェクトと呼ばれるものがあります。インダストリープロジェクトというのは実際の企業が持つ課題であったり、プロジェクトなどに学生が取り組んで提案を行うもので、言ってみれば実際のデザインファーム、イ…

ミラノからベルガモ空港、そしてコペンハーゲンへ

ベネチアからミラノに戻り、早朝の飛行機でコペンハーゲンに戻ります。飛行機は6時台だったので、5時には空港につきたい。ミラノ中央駅からベルガモ空港までは小一時間と聞いて居たので、そうなると4時頃のバスに乗る必要があります。ということは遅くと…

ベネチア二日目

ベネチアは二日目に突入です。まずはホテル近所のバールで朝食。イタリアでの朝食といえば、やはり定番のコーヒーとクロワッサンですね。 そしてベネチア市内をふらふら。例えばこれはリアルト橋の上から。 下から。 そしてこちらはアカデミア橋。木造の橋な…

ミラノからベネチアへ

朝早く起きてミラノからベネチアに向かいます。ホテルに着いたのが2時頃で、ホテルを出たのが6時半とかなので、何のためにホテルを取ったんだという気もしなくは無いですが、さすがに野宿は体力的にきついですからね。 さて、ミラノ中央駅を7時5分発の特急列…

ベネチア旅行(1日目)

週末を利用してベネチアへ。いつも通り、金曜の夕方までは大学にてプロジェクトを進め、金曜夜にコペンハーゲン空港からミラノはベルガモ空港へ。この時間帯に空港にくるのもいつの間にやら慣れてしまいました。 ベルガモ空港についたのは日付が変わった頃。…

インタビューの内容をまとめる

インタビューを終えたあとはリッチプロフィールの作成に進みます。 授業でやった内容としては、インタビューを作成したあとはリッチプロフィールと呼ばれる資料を作ります。リッチプロフィールに関しては下記の記事を見て頂くのが良いかと思います。 ddcph.h…

人はバイアスの塊であるということ

インタビューも順調に進み、この3日間で10名の方からお話をお伺いする事ができました。インタビューさせて頂いた内容についてはリッチプロフィールという形で簡単にまとめてそこからインサイトを抽出していくのですが、その話をする前にバイアス(思い込…

引き続きインタビューを

現在までに累計6人の方々にご協力して頂き、引き続きインタビューを行っています。このようなデザインリサーチの際に気をつけるべき事は、なるべく異なる属性の人にインタビューをお願いすると言うこと。 例えば同じ年代、同じ性別、同じ家族構成で同じよう…

ファイナルプロジェクトのためのインタビュー開始

先日作成したResearch Guideに従って、早速インタビューを行いました。 ddcph.hatenablog.com まずは、自分の作成したReseach Guideがうまく動くかを確かめるために、身の回りの人に協力してもらってインタビューを行います。 Reseach Guideそのものは実際の…

個人プロジェクトでは雑談が増える

ファイナルプロジェクトが始まって約一週間。この1週間で感じた事といえば幾つかの事があるのだけれど、以前にも増してクラスメイトとの会話が多くなったように感じて居る。 ここでいう会話というのは雑談のこと。プロジェクトの話ももちろんあるけれど、雑…

コペンハーゲンでフィットネスジムに入会した話

ファイナルプロジェクトが始まって約一週間が経ったわけですが、友人たちと話をしていて、俺らあまりにも体を動かしてないよねという話題に。 聞くと、同級生のうち何人かはフィットネスジムに最近入って体を動かしているとのことであった。なる程それは良い…

Research ObjectiveとResearch Guideについて検討する

まずResearch ObjectiveとResearch Guideを検討することになったわけですが、それについて少し整理の意味も込めて記述しようかと思います。 結論から述べてしまうとResearch Objectiveに関しては、 下記のように設定しました。 写真の撮影、整理、活用に関し…

ファイナルプロジェクトに関してアドバイザーとの打ち合わせ

ファイナル・プロジェクトの方向性などについてアドバイザと最初の打ち合わせを行いました。 以前にも書いた通り、私のアドバイザは、CIIDのイノベーションスタジオで働いている方でPeople Centered Researchの授業を受け持っている人でもあります。そういう…

未来をデザインするために

未来を予測すると言ってしまうと大げさなのだけれど、例えばデザインプロジェクトにおいて、20年後とか50年後のためのビジョンを作ってください、のようなものがある。 こういった場合に、いきなり予測するのもそれはそれで面白いのだけれど、ひとつ仮定を置…

Koldingデザインスクールの卒展見学

Koldingを訪れた目的のひとつはKoldingデザインスクールの卒展を見に行く事です。会場はKoldinghusという湖のほとりに立つお城。こちらは火災でボロボロになったお城をモダンに補修した建物になっていて、建物そのものも見どころ満載なのですが、中は博物館…

ファイナル・プロジェクトを始める前に考えること

本日から本格的にファイナル・プロジェクトに取り組んで行くわけですが、実際のリサーチだとかプロトタイピングに入る前に、まず次のような事柄について明確にする事を求められます。 ファイナル・プロジェクトからどのような事を得たいか ファイナル・プロ…

オールボーとオーフスの図書館に

Skagenからの帰り道、オールボーと、オーフスの図書館に寄って見ました。私は元々そこまで図書館に興味があったわけではないのですが、先日のプロジェクトで図書館に関わってから、図書館のあり方であるとか、他の地域の図書館がどうなっているかだとかが気…

デンマーク最北端Skagenに

デンマーク最北端にSkagen(スケーエンと読みます)という土地があります。ここは、2つの海が交わる場所でして、左右から来る並がちょうどぶつかるという事で、デンマークでは非常に人気のある観光スポットとなっています。私もデンマーク滞在中に是非行っ…

ファイナルプロジェクト、キックオフ!

ついに本日、ファイナル・プロジェクトのキックオフが行われました。 以前にも書いたかもしれませんがもう一度紹介するとファイナル・プロジェクトと言うのは日本で言う卒業研究だったり卒業制作のようなもので、コースの一番最後に学生が取り組むプロジェク…

デザインと特許の話

デザインスタジオ、デザインスクールの中では数多のプロジェクトが生まれては死んでいきます。私は以前から、質を生むためには量が重要であると信じていますので、これに関してもったいないとか、無駄だとか言うつもりは毛頭ありません。だけれど、日々生ま…

iPhoneにはなぜ「戻る」操作が無いのか

iPhoneを購入してから約2日が経ちました。世間はiPhone 7の発表に湧いているようですが、購入したばかりのiPhoneを楽しく触っている私には関係の無い事です。 iPhone SEの新型が発表されたわけじゃないし、値段もそれなりに高いしと自分に言い聞かせていま…

ポートフォリオについて

今週はポートフォリオウィークと言うことで、授業は無いのですが各学生に各自のポートフォリオを充実させるようにという指示が出されています。 ポートフォリオと言うのはCIIDのWeb上で公開されているものもあれば、各自が自身のWebサイトを持っている場合も…

デンマークでiPhoneを買った

これまでNexus 5Xを使って居たのですが、Android 7.0にアップデートしたところ、ひたすら再起動を繰り返すようになってしまいました。 デジタルデバイスから解放された生活もたまには良いかも等と思っていたりもしたのですが、さすがに外出中に友人と連絡を…

CIID10 Lightning talk

CIID10 3日目、4日目はひたすらアンカンファレンス形式でライトニングトークが行われていました。 アンカンファレンスと言う形式は、日本でもチラホラ見かけるようですが海外では結構多いようでして、自分が話したいことをみんなの前でひたすら話すると言う…

CIID 10 Impact Minds

下記の記事ではCIIDのオープンハウスについて紹介しました。 ddcph.hatenablog.com ddcph.hatenablog.com ddcph.hatenablog.com 実はこのオープンハウスはCIID10と呼ばれる創立10周年記念イベントの一環であって、CIID10では他にも様々なイベントが企画され…

CIIDオープンハウス@リサーチおよびコンサルティング部門

さて、お次はリサーチ部門です。CIIDのリサーチ部門は、実は私もほとんど接点がないので、どんなことをやっているのかよくわかっていないんですよね。とはいえ、CIIDはとても小さな組織ですし、キッチンなどは共用ですからリサーチ部門の人の顔を見れば挨拶…

CIIDオープンハウス@インキュベーション部門

CIIDには教育部門の他に、リサーチやコンサルティング、インキュベーションなど、様々な部門があります。今回のオープンハウスでは各部門それぞれで展示が行われていましたので、それぞれ簡単に紹介しようかと思います。 まずはNESTと呼ばれるインキュベーシ…

CIIDオープンハウス@教育部門

CIIDは今年で創立10周年を迎えました。創立10周年を記念して、今週はその関連イベントが数多く開催されています。本日はそのオープニングイベントとでも言えるようなオープンハウスが開催されていました。 部外者も自由に学校に入れるようになっており、各部…

ゴミ箱に取り付けられたリサイクル用の棚

デンマークではペットボトルや缶等の飲料を購入する際にPANTと呼ばれるデポジットが必要になります。これに関しては下記の記事にも書いたので是非見てみてほしいのですが、これに関してもうひとつ発見があったのでご紹介します。 ddcph.hatenablog.com デン…

トロンハイムで博物館めぐり

トロンハイムで観光と言ってもそれほど見どころが多いわけでも無いので、博物館を2つほど訪問してみる事にしました。 ひとつは、Rockheimと呼ばれるロック音楽の博物館。博物館と言っても中はとてもインタラクティブな仕組みになっていて、なぜここまでここ…

トロンハイム観光

Maker Fairを一通り見た後はトロンハイム市内を軽く観光することに。 と言ってもコペンハーゲンに比べたら小さな街ですから、そこまで見るものも無いのですが。 これはトロンハイムのシンボルとでも言うべき、オールドタウンブリッジ。 この橋から街を眺める…

トロンハイムMaker Fairに行ってきた

ヨーロッパでやっているMaker Fairに行ってみたい。そんな思いつきから近場でやっているMaker Fairを探したところ、トロンハイムで行われている事を知ったので、これ幸いと行って来ました。 Trondheim Maker Faire | Solsiden 26. - 27. august 金曜日の夜に…