読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

コペンハーゲンでフィットネスジムに入会した話

生活

ファイナルプロジェクトが始まって約一週間が経ったわけですが、友人たちと話をしていて、俺らあまりにも体を動かしてないよねという話題に。

聞くと、同級生のうち何人かはフィットネスジムに最近入って体を動かしているとのことであった。なる程それは良いアイディアだと思い、私もフィットネスジムへの加入を検討してみることとした。

ちなみに、コペンハーゲンにある大手のフィットネスはFitness Worldfitness dkなる。両方の料金体系等や立地、営業時間等を調べて、どちらかにしようと思ったのだけれど、私は結局Fitness Worldを利用する事にした、

ちなみに、料金としてはFitness Worldは249DKK(日本円で4000円ぐらい)、FItness dkはヨガなどのクラスに参加しないのであれば249DKKのプランもあるがFitness Worldと同等の内容であれば299DKK(日本円で4500円)程度です。なお、営業時間は施設によって異なるもののFitness Worldのほうが比較的長く営業しているように見えます。

インターネットでそれぞれの評判などを検索してみると、Fitness DKのほうが施設やサービスが良いという声もあるのだけれど、Fitness Worldを推す声も多く、これならどちらも大差ないだろうと判断して、Fitness Worldに加入する事にしました。

インターネットから登録することも出来るのだけれど、加入する前に一度施設の状態を確認しておきたい思い、近所のFitness Worldに行ってみる事にした。この写真では微妙にわかりにくいけれど、3階建てのそれなりに広い建物で中も綺麗で清潔に手入れがなされていた。

受付にて、新しく入りたいんですがーと言うと、簡単に施設やシステムの紹介をしてくれ、登録処理をしてくれました。そして渡された会員証がこちら。

さて、いつまで続くかな。

しかし、日本の大手フィットネスジムって総じて月会費が1万円以上のことが多いです。プールがないフィットネスでも7000円とか。しかしながら物価の高いデンマークで月4000円でフィットネスが利用できるというのは驚きでもあります。

こちらではフィットネスジムが一般的で広く浸透しているので会員数がそれなりに期待できるからかなとも思ったのですが、国民の健康を増進して医療費を抑えるために保険組合から補助が出ているという話(詳細不明)も聞いたので、色々な要因があるのだとはありますが、ジム利用者に取っては大変ありがたい事ですね。