読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

デンマークでiPhoneを買った

iPhone

これまでNexus 5Xを使って居たのですが、Android 7.0にアップデートしたところ、ひたすら再起動を繰り返すようになってしまいました。

デジタルデバイスから解放された生活もたまには良いかも等と思っていたりもしたのですが、さすがに外出中に友人と連絡を取れないのも不便きまわりない、と言うことで、代わりの携帯電話を購入してしまいました。

購入したのはiphone SEの16GBモデル。当然ながらSIMロックフリーです。当初は、これまで使ってきたAndroidをまた使い続けようかと思ったのだけれど、iPhoneは3GS以来使ってないし、ここらへんでもう一度iPhoneを使って見るのも良いかなと思ったのです。

さて、買うにしてもどこで買うのが良いのか。Googleで色々検索してみると、powerという電気屋さんのサイトで2990DKK(約45000円)となっており、これが一番安いようだったので、ここで購入することに。

www.power.dk

お店に行って店員さんに確認を行ったところ、ここに置いてあるのは基本的にSIMロックはかかっておらず、ヨーロッパの他の国に行っても対応するSIMカードを挿せば使えるよとのこと。これは多分日本でも同様で、帰国後、適当なSIMカードを挿せば使えるはずです。

で、これを下さいと言うと、アクセサリはいるか?ということを確認されたので、その辺にあった安いケースと画面保護用のスクリーンを購入。スクリーンをiPhoneに貼る代行サービスを99DKK(1500円程度)でやっているようですが、それぐらい自分でも出来るだろう、と思ったので自分でやることにして断ってしまいました。

久々のiPhone、昔使っていた時と大分勝手が変わっていて戸惑うこと多いですが、早く慣れられると良いな。