読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

CIIDオープンハウス@インキュベーション部門

CIIDには教育部門の他に、リサーチやコンサルティング、インキュベーションなど、様々な部門があります。今回のオープンハウスでは各部門それぞれで展示が行われていましたので、それぞれ簡単に紹介しようかと思います。

まずはNESTと呼ばれるインキュベーション部門。最近流行りの言葉で言うならアクセラレータと言った方が良いでしょうか。

このインキュベーション部門、名前はNESTと言い、CIIDの持つデザインプロセスを新規事業創出に対して適用する事によってイノベーションの創出を目指して居ます。

アクセラレータというとYコンビネータなども有名ですが、NESTに関してはもっとアイディアに近い段階からサポートをしているのが特徴といえば特徴でしょうか。CIIDの持つデザインプロセス、People Centered Researchが人々からインサイトを得てイノベーション機会を探索することにフォーカスしているからといってしまえばそれまでなのでしょうが。

上記のロゴが示している通り、プロジェクト終了したものもありますが20社近い会社をホストしてきており、今後の展開が大いに楽しみな部門でもあります。

彼らのオープンハウスは想像どおりと言ってしまえばそれまでなのですが、各社の事業説明会と言った様子。実際にプロダクトを作っている人たちと気軽にディスカッションも出来るようになっているので、それぞれの企業ブースで熱い議論がなされていたようにも思います。