読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

相手の名前を呼ぶ文化

英語 生活

こちらに来てからどうしても気になっている事があります。それは挨拶の時に、必ず相手の名前を呼ぶと言う事。

例えば日本であれば、朝あった時に「おはようございます」などとあいさつする事は普通にあると思うのですが、その時に名前を呼ぶ事ってあんまり無いような気がするんですよね。ところがこちらだと「Hi! Mikio!」と、必ず名前付きで挨拶されます。

他にも普段の会話で誰かに問いかけをする時も必ず名前を呼びます。日本だと友達が何人か居る場で「明日の授業の宿題やった?」などと話かければ必ず誰かが返事してくれたりだとかすると思うのですが、こちらではほぼ完全にスルーされます。「ヘイ、マイケル(仮名)!明日の準備はできているかい?」などと明示的に指名して聞かなければ返事が帰ってくる事は期待出来ませんし、そもそも話を聞いていません。

これって色々な理由があるのかなーと思うのですが、検索していたらこんな記事を見つけました。

www.shoichikasuo.com

なるほどこれは確かにありそうです。私はつい日本人の癖なのか、あまり相手の名前を呼ぶことをしてこなかったのですが、明日からはしっかり呼んでいこうと思った次第。とは言えまずは名前を覚えなければならないのですが。