読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

チョコレート食べ歩き@ブリュッセル

週末を利用してブリュッセルに。ブリュッセルと言えばチョコレート。今回は、ブリュッセルでチョコレートの食べ歩きをしてきました。

まずは、グランサブロン広場にあるヴィタメール。実は他のチョコレート屋さんは10時開店が多いのですが、ヴィタメールは9時からやっているのです。そしてしかも、店舗2階にはカフェがある。と言うことで、ヴィタメールで朝食を頂くことに。

注文したのはコーヒーとマカロン5種類。チョコレートはどうせこの後たくさん食べるから良いや、と思っていたのですが、コーヒーのお茶うけ?にチョコレートが出てきました。これは少し想定外だが嬉い。美味しい。

そしてこちらがマカロン。どれも美味しかったです。

次に向かったのがヴィタメールの向かいにあるレオニダス。

店に入ると試食をどうぞと薦められます。このハート型のチョコレートはマンゴー味のもので、とても美味しい。

さすがに試食だけで店を出るわけには行かないので、こちらを購入。こちらのチョコレート屋さんの良いところは、一個だけでも嫌な顔をせずに、小さなパックに入れてくれるところ。きっと、同じような感じで、食べ歩きをする人が結構居るんでしょうか。

次に向かったのは、レオニダスの隣にあったパトリック・ロジェへ。実はこちら、ベルギーのブランドではなく、パリのブランドらしいのですが、チョコレートには違いない。

こちらでもやはり、試食を勧めらたので、遠慮無く頂きます。美味しい。そして、こちらでもやはりひとつ購入。

そしてお次は、ダーシスへ。こちらでは、柚子のチョコレート等が気になったので購入。

そしてお次はゴディバへ。

それからノイハウス。

そしてパッションショコラ。こちらでは、どんなチョコレートが好き?と聞かれて、試食する物を選ばせてくれました。なんて親切なんだ。

ちなみに、どんなチョコが好きと聞かれたにも関わらず、お姉さんのお気に入りのを下さいとお願いしてみたところ、渡されたのがこれ。確かに美味しい。

その後、場所をグランプラス広場に移してチョコレート屋さんめぐりを続行。こちらはMary。

エリザベス

ガレー

ゴディバ(2店目)

ゴディバでは、イチゴのチョコレート漬けが美味しそうだったので購入。

コルネポートロイヤル

ピエールマルコリーニ。ただしピエールマルコリーニはチョコレートのバラ売りをして居なかったので、チョコレートを食べれず。

デザート類も美味しそうでしたが、流石にこれは食べ歩きが難しい。

チョコレートで口の中が甘くなって来たところで、やはりベルギーといえばムール貝を食べに。今回は、ラ・ルー・ドール La Roue d'Orというお店を選択。蒸したムール貝鍋いっぱいに、ポテトとパンがついて24ユーロです。飲み物を入れても30ユーロ程度なので、かなり満足度が高い感じ。

ブリュッセル、美味しいものが多くて最高だし、コペンハーゲンからなら日帰りも余裕なので、そのうちまた行きたいですね。