読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

デンマーク最北端Skagenに

旅行

デンマーク最北端にSkagen(スケーエンと読みます)という土地があります。ここは、2つの海が交わる場所でして、左右から来る並がちょうどぶつかるという事で、デンマークでは非常に人気のある観光スポットとなっています。私もデンマーク滞在中に是非行って見たいと思って居たのですが、行くなら夏だよ!と友人に言われた事もあり、夏野終わりの週末を利用して訪問してきました。

コペンハーゲンからSkagenへの行き方としては、飛行機でAalborg(オールボー)まで飛んで、そこから電車で向かう事も出来ますが、行くなら天気の良い時を狙って行きたいという思いから、あえて予約など一切せずに、コペンハーゲンからひたすら陸路で向かうこととしました。

金曜日の夕方、学校が終わるとコペンハーゲン駅に向かいます。乗ったのはこちらの列車。相変わらずタイヤみたいです。

車窓からの風景。

そして夜の9時過ぎに、オールボー駅に到着。コペンハーゲンからここまで約4時間かかっています。とは言え、デンマークの電車の中ではWiFiも使えるし、電源もありますので、そこまで退屈する事も無く。私の場合、旅行中はKindleで読書する事が定番なのですが、本に夢中になっていたらあっという間の到着でした。

この日は、とりあえずオールボーで宿泊します。Skagenまで行っても良かったのですが、安い宿がほとんど無さそうだったので、ここまでにしておいた方が良いだろうという判断です。

翌朝の、オールボー駅。

9時前の列車でまずはFrederikshavnという所に向かいます。だいたい1時間ぐらいだったかな。

Frederikshavnでこちらの列車に乗り換え、さらに北上します。Skagenまでは小一時間と言ったところ。

そして到着したのがこちら。Skagen(スケーエン)駅です。

駅舎もそうなのですが、Skagenは黄色い建物が立ち並んでいることでも有名です。調和が取れており、非常に美しいです。

そしてSkagen駅から1時間程度歩くと、今回の目的地であるデンマーク最北端の地につきます。 

なお、砂浜には何匹かアザラシがおり、観光客の人気者となっていました。かわいいです。