読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

図書館の改善案についてプレゼンテーション

CIID

三週間に渡るサービスデザインに関するプロジェクトも終了し、本日はプレゼンテーションが行われていました。

今回のプロジェクトは、コペンハーゲン中央図書館をクライアントとして彼らのコンセプトであるSmarter Togettherを推進するための提案を行うと言うものでした。

リサーチなどを進め、問題を抽出してアイディア出しを行い、プロトタイピングを行いテストをしたプロセスを含めて発表を行うわけです。

クラス全体を6チームにわけて、人チームだいたい30分程度だったでしょうか。図書館の関係者はもちろんのこと、CIIDのCEOもお越しになっており、普段の賑やかなクラスの様子とは異なり、かなり真面目な雰囲気でプレゼンテーションとディスカッションが進んで行きます。

3週間の成果を発表する機会とだけあって我々含めどのチームも気合十分。かつどれも大変魅力的なプレゼンテーションでした。これらの内容についてはそのうちWebサイトなどで公開されるのでお楽しみに。