読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

デンマーク全土に点在するケバブ屋兼ピザ屋兼ハンバーガ屋さん

コペンハーゲンにおいてよく見かけるお店の一つに、ピザ屋とハンバーガー屋と、ケバブ屋を一緒にしたようなお店があります。そこまで美味しいというわけでは無いのでしょうが、比較的安価であるし、そこまで外れも無く、現地の人には結構人気が有るように思います。

コペンハーゲン中心部だと下手すれば1ブロック1店舗ぐらいあるんじゃないかという感じで、気軽にご飯を食べたいときに重宝します。日本でいうと、牛丼屋さんのような感覚でしょうか。

価格帯はというと、例えばハンバーガー、ポテト、ジュースのセットで70DKKから90DKKぐらいが相場のような気がします。注文すると、店によりますが下記のような感じで出てきます。ジュースは冷蔵庫から自分で好きなの取ってねというスタイルが基本ですね。

ケバブの場合は大きくわけて二種類あります。一つはピタサンドと呼ばれる下記のようなもの。

Uyghur-Turkish doner kebab on a steamed bun (rou jia mo) with Xinjiang spices in Beijing, China...

そしてもうひとつはドラムと呼ばれる下記のようなもの。アルミホイルに包まれているのが特徴です。

Durum @ Taj Mahal - Bar Doner Kebab

ピタやドラムのお店によってポテトがついたりつかなかったりしますが、基本的にはつく店が多いかなという印象。ピタにはポテトがつくけど、ドラムにはつかないという居お店もあります。ちなみに値段はハンバーガーと同じく70DKKから90DKKぐらいが相場かな。

ピザの場合は、ピザとドリンクでやはり同じぐらいの価格帯か、少し安いぐらいの設定が多いように思います。ちなみに私はハワイと呼ばれるパイナップルが乗ったピザが好きなのですが、同級生からは評判が悪いのが少しショックです。

さて、注文の仕方についてですが、店に入ると大抵カウンターがあるので、店員さんにピザから、ハンバーガーか、ドラムかピタかを伝えればOK。ドリンクやポテトとのセットを頼みたいときは「メニュー」をつければよくて、例えば「ドラムメニュー、プリズ」で多分大丈夫。簡単ですね。

なお、一部の店では、ケバブを選ぶと、ケバブの種類を選べたり、野菜の好みなどを聞いてくれたりもしますが、そのへんは適当に答えておけば、そこまで変なのは出てこないはずです。