読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

一時帰国時など日本に短期滞在する際のSIMカードについて

日本に一時帰国する際にどうしようかなと迷ったのがSIMカードについて。海外に住んで居るわけですから日本の回線は一切契約しておらず、かといってスマホがインターネットに繋がらないと言うのもそれはそれで怖すぎるわけです。友人との待ち合わせの連絡などもありますから、大変不便ですしね。

というわけで、どうしようかなと考えた居たわけです。結論から言うとDMM mobileのSIMカードを購入して使用していたわけが、そもそもどのような方法があるのかについて。

一つ目に思いつくのは日本に短期滞在者向けのSIMカードを使用すること。IIJなどが出して居るJapan Travel SIMと言うものです。例えば下記のような商品ですね。 

Japan Travel SIM powered by IIJmio (Micro SIM)

Japan Travel SIM powered by IIJmio (Micro SIM)

 

ただし、2GBで4000円と比較的高額でもあり、多少抵抗がありました。

 

次に思いついたのは下記の会社が行っているようなSIMカードのレンタルサービス。

CDJapan Rental Best Rental Data SIM Card & Mobile Wifi (Pocket wifi) in Japan

こちらの場合は2週間で3000円程度、使用できる容量は110MB/1日とのことで、上記SIMカードよりは安価ですが、それでも結構な値段がすることには変わりありません。もっと安く済みそうな方法がないかと探してみました。

 

その結果、今回私が取った方法は、安いSIMカードを購入して日本出発時に解約するというもの。例えばAmazonでsimカードを検索してみると、定価は3000円以上するにも関わらず、多くのSIMカードが数百円で販売されています。例えば下記のように。

そしてこれらのSIMカードは使用量も比較的安価であることが多いようで、例えばDMM mobileの場合、5GBで1,210円(税込1,306円)となっています。つまり、パッケージ費用と、通信費で最低2000円程度で収める事ができるわけですね。

ただし日本滞在が月をまたぐ場合は、月ごとに料金がかかります。例えば、私のように7月中旬から7月末まで滞在すれば、料金は日割りになるので税込み1306円の約半額ですむのですが、8月初旬まで滞在しようとすると、8月は数日しか滞在して居なかったとしても丸々一ヶ月分料金がかかってしまう事になります。もっとも、あまり使わないだろうと予想出来ますから、予め安いプランに切り替えておくなど対処は可能だと思いますが。また、解約も忘れないようにする事が必要ですね。

今回の方法を使えば、滞在中の通信費をかなり安く済ませる事ができるので、結構良いのではないかと思います。なお、アマゾンで購入する場合はローソンなどのコンビニを配達先として指定できます。私は成田空港のローソン似て無事に受け取りました。アマゾンのコンビニ受け取りサービスは非常に便利ですね。