読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

フィヨルドツアー、オスロからベルゲンへ

旅行

オスロ駅で手に入れたツアーチケットはこんな感じ。オスロからミュルダールの鉄道、ミュルダールからフラムの鉄道、フラムからグドヴァンゲンの船、グドヴァンゲンからボスへのバス、ボスからベルゲンまでの鉄道がセットになっています。

まず最初にオスロで乗った鉄道はこんな感じ。でかいなーという印象はあるものの、車両そのものにそこまで特別感はありません。

この電車はVOSSという駅まで行くようですが、私は途中のミュルダールで乗り換えます。

途中、何度かスレ違いの時間調整のため駅に停車しました。その間、外に出ても良いという事なので、みんな写真を撮ったりしていました。

ミュルダールにつくと、反対側に乗り換える電車が来るとのことなので、それを待ちます。ミュルダールからフラムへは基本的には下り坂なのですが、標高800mから標高ほぼゼロまで、一気に下りおります。世界でもっとも急勾配の電車だということですが、18mで1mの高低差があるということ。この勾配はなかなか素晴らしい。

途中、滝のような場所で止まって写真などを撮影することも出来ます。

車内の様子。

無事にフロムに到着しました。

フロムでは船に乗り換えるのですが、少し時間があったので周辺を散策します。博物館のようなものがありました。おそらく以前使っていた車両かなと思います。

さて、待っていると船がやって来ました。これに乗り込んで、フィヨドを見に行きます。

船からの景色は非常に美しく、大自然を堪能することができました。一時間ほどでグドヴァンゲンに到着するので、バス、電車を乗り継いでベルゲンに向かいます。