読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

フィヨルドをみにノルウェーまで(オスロ編)

旅行

せっかく北欧に居るのだからフィヨルドを見てみたいと思い、ノルウェーまで行くことにしました。ノルウェーでメジャーなフィヨルドといえばソグネフィヨルド、ハダンゲルフィヨルド、ガイランゲルフィヨルドなど色々あるのだけれど、アクセスの便が良いのはやはりソグネフィヨルドだそう。

ガイランゲルフィヨルドは、世界遺産にも登録されていると言うことでとても気にはなっていたのだけれど、いかんせんアクセス的な問題があり、断念。とりあえずソグネフィヨルドを見に行って、フィヨルドの魅力に取り憑かれたら、ガイランゲルフィヨルドを見に行くぐらいの心構えでも良いかな、と思っていました。

金曜日に授業が終わったあとコペンハーゲン空港まで向かいオスロ空港まで飛びます。オスロについた頃には結構良い感じの時間だったので、明日のためのチケットを受け取りホテルへ。

チケットの受取は自動券売機を使用することが出来ず、有人のカウンターのみなのだけれど、このカウンターの営業時間が結構シビアで、早朝受け取る事はできません。なので、前日余裕を持って到着しておくか、それが難しい場合はチケットを郵送してもらう等の対策が必要になります。

なお、オスロ市内に行ったた是非行くべきだと言われたのが、こちらのオペラハウス。詳細は下記の記事を読んで頂ければと思うのですが、屋根が天井まで海から斜めに繋がっており、屋根の上を歩いて上まで行くことができます。

allabout.co.jp

これ、見た目のインパクトもすごいのですが、よくよく考えて見ると、ここは雪国。屋根に積もった雪を多分そのまま海に落とす事ができる構造なんですよ。実用的な面でも大きなメリットがあるようです。

さて、そんなわけで街の中を一通り歩いて観光しました。明日は5時半起きです。起きれますように。