読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

Googleにアクセスできなくなった話

原因等が全くわからないのだけれど、Androidで下記のようなメッセージが出瑠葉になった。

アカウント情報が変更されたため、もう一度ログインする必要があります。

f:id:mikio-k:20160622073508p:plain

なんだこれはと思いつつも、ログインしないことにはGmailもGoogleカレンダーも何も使えなくて不便なので、パスワードを入れて二段階認証を行う事に。

しかし、二段階認証のコードを入力すると下記のようなメッセージが出てくる。

問題が発生しました。もう一度お試しください。

f:id:mikio-k:20160622073518p:plain

もう一度、とのことなので再度試してみるが状況は変わらない。二段階認証のコード生成アプリに問題があるのかと思い、電話による認証も試してみるがやはり同じでログイン出来ない。

試しに、ブラウザからGmailにログインするとすんなりログイン出来たので、Googleのアカウントそのものが凍結しているものでは無さそうである。

ネットで検索してみると、二段階認証を解除すればログイン出来るとのことであったので、早速解除してみるとなるほど確かにログイン出来るようである。しかしこのままではセキュリティ的に不安であるので、ログインした状態で二段階認証をオンにしてみる。そうするとやはり上記の画面が表示されてしまい、ログアウトさせられてしまうのである。

次に試した事は、Google Play開発者サービスを工場出荷時の状態に戻す、というものであり、この方法はうまく言った。工場出荷時状態に戻したあと最新版に更新すると無事にログイン出来るようになった。私はこのアプリの事は詳しくないのであるが、アカウントの管理等を行っているアプリだと思う。確証は無いのだけれど工場出荷時の状態に戻すことで、キャッシュやデータ等を削除出来るのかな、と思う。

しかしながらGoogleにログインできなくなって改めて、私の生活がいかにGoogleに頼っているかという事に気がつく事が出来た。

まず、メールである。Googleにログイン出来ないとメールのチェックも出来ないし、そもそも現在私はGoogle以外のメールサービスを使用していないので、メールを出すという手段そのものが使えなくなってしまうのである。メールが出せない、受信出来ないだけであればそこまで問題にならないかも知れないが、飛行機の予約情報、ホテルの予約情報などもすべて受信ボックスにあるわけだからこれはこれで結構な問題だ。

他にも、スケジュールもそうである、Googleドライブもそうである。その他にもGoogleのアカウントを利用してログインしているアプリはそれなりにあるわけだから、なんだかんだで結む事になりかねない。とは言え、代替となるサービスがあるかというとそういうわけでも無いので、我々はわりとリスキーな生活をしているなぁと思う次第でもあります。