読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

ロスキレ大聖堂へ

天気が良い休日を利用して、ロスキレ大聖堂に行って来ました。ロスキレというのはコペンハーゲンから電車で20分程言ったところにある人口5万人程の小さな町です。

駅を降りて大通りを進んでいくと広場に出ます。奥にある2つの塔を持つ建物がロスキレ大聖堂になります。

近くから。大きいです。

中の様子。

さて、このロスキレ大聖堂ですが、ここにはデンマーク歴代に王様が眠っており、大聖堂の中には40個近い棺桶があります。

棺桶は作られた年代によって形や装飾が大きく異なっていて、非常に興味深い。

ロスキレ大聖堂を見学した後は、港の方へ行きます。港にはバイキング博物館というものがあり、バイキングの歴史であるとか、船作りの様子を学ぶ事ができます。

 

自分で船を作って見ようのコーナーもあります。

最近は、天気の良い日が多く、かと言って暑すぎもしないので、休日に出かけるのは非常に気持ちが良いです。