読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

シベニクと古都トロギルへ

スプリトからバスでシベニクと古都トロギールに行けると聞いたので早速行ってみることに。

まずはシベニク。シベニク自体はそこまで大きい町では無いのですが、シベニクの聖ヤコブ大聖堂が世界遺産に登録されており、この機会に一度見てみたいと思ったのです。この教会の何が凄いかというと、石造建築の教会としては、世界で一番大きい、という点。なるほど言われてみれば確かに大きいなと感じます。

中はこのような感じ。訪問時は何かイベントをやっていたようで、中には大勢の人がおり入る事が出来なかったので入り口から写真のみ。

シベニクの次は古都トロギルへ。こちらもやはり町自体が世界遺産に登録されている。こういう街はひたすら歩くのが楽しい。しかしながら、スプリトやドゥブロヴニクと比べてしまうと、少し物足りないと思えてしまうのも事実であり、日程に余裕がないのであればわざわざ来なくても良いかなぁと思えてしまう程度。

その後、バスに乗ってスプリトに戻る。港に行ってみると飛空艇が止まっていた。ジブリの紅の豚を思い出しますね。乗ってみたいとは思うものの、きっと高いんだろうなぁ。

これにてクロアチアは一通り見た気がするので、船に乗ってイタリアに渡ってみることにしました。スプリトは港町ということで、様々な船が出ています。その中で私が選んだのは、イタリアのアンコナという街へいくもの。船旅はこれまでほとんど経験がないので、とても楽しみです。