読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

安くて美味しいお店3選@コペンハーゲン

生活

コペンハーゲンの物価は基本的に高い。マクドナルドのハンバーガーセットですら1000円を軽く超えてしまう場所なのです。なので少しでも安いお店で、リーズナブルに済ませたいと思うのだけれど、残念ながらそういったお店を探すのは中々に難しい。と言うことで、私がこれまでに発見したそこそこ美味しいお店を紹介していこうと思います。なお、今後、新しいお店を見つけたら随時追加していく予定です。

China Box

コペンハーゲン中央駅からストロイエと呼ばれる大通りに入ってしばらく歩くと左手に見えるのがSams Barである。この店先で、China Boxと呼ばれる怪しげな箱を売っている。

www.tripadvisor.com

ガラスの中に幾つかの料理(チャーハンや、焼きそばや唐揚げ、酢豚、春巻きなど)が並んでいて、食べたい料理を指定すると箱に詰めてくれる。箱はホテルなどに持って帰っても良いし、店の中で食べる事も出来ます。

なお、箱の種類は小中大の3種類あって、一番小さい箱が35クローネ(650円程度)、中くらいの箱が50クローネ(900円程度)、大きい箱が60クローネぐらいだったと思う。それぞれ選べる料理の種類が3種類、4種類、5種類と増えていきます。

周りの人の注文の仕方を見ていると、小さな箱を頼んで炭水化物(チャーハンか焼きそば)と、おかず2品を選んで居る人が多い様に思う。また、二人以上のお客さんの場合は、中または大の箱を頼んでシェアしている人も結構居るようです。

味は、すごく美味しいってわけではないけれど、そこそこ美味しく食べられる感じで、値段を考えるとコストパフォーマンスは高いです。

Wok On

www.wokon.dk

何料理と言えば良いのか判断に悩むところであるのだが、大雑把に言ってしまえばアジアン料理でしょうか。このお店のシステムは、まずベースとなる炭水化物を選んで、トッピングを選んで、ソースを選ぶ形である。ベースとなる炭水化物は、ラーメンのような麺だったり、うどんのような麺、ベトナムのフォー、白米、玄米などがあります。

基本となる構成で注文しても何種類かのトッピングは付いているのだけど、肉や野菜などをお好みで足す事も出来る。そして最後にソースを選ぶ。ソースはてりやきだとか、ブラックペッパー味だとか、カレー風味とか色々ある。ちなみに上の写真は、うどんのような麺に牛肉をトッピングし、テリヤキソースで調理してもらったもの。

メインとなるストリートからは少し離れてしまって居るのだけれど、味、量ともに申し分なく、私個人としてお気に入りのお店のひとつです。

ピザ屋全般

ddcph.hatenablog.com

上記記事でも紹介したのだけれど、コペンハーゲンのピザ屋さんは基本的に安い。そして美味しい。街中いたるところにあるので、どこに入っても基本的には外れってことは無いかと思う。ピザ一枚食べきれないよって人は、ピザスライスと書かれた店に入るのが無難かもしれない。

なお、私が最近良く行くのはこちらのお店。

www.pizzatimedk.dk

ピザのスライスが25クローネで450円程度と非常にリーズナブルで、味も悪く無いと思います。ただし、店内はそんなに広くなくて、小さなテーブルが3つ程しかありません。一人で行くには良いけど、複数人で行くのはちょっと難しい。