読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

デンマーク国内用SIMカード購入

生活

現代人に取って必要不可欠なものと言えば、やはり携帯電話。ホテルにはWiFiがあるから良いのだけれど、やはり現代人としては屋外でインターネットに繋がらないと大変不便です。

旅行等、海外で携帯電話を使うにはいくつかの選択肢があります。

  1. 日本でポケットWiFiを借りて行く
  2. Vodafoneアイルランドやイタリア等の、ヨーロッパ周遊SIMカードを購入して使用する
  3. 滞在国のSIMカードを購入して使用する

基本的に、日本国内で販売されている携帯電話にはSIMロックがかかっているので、そのままの状態ですとドコモならドコモの、auならauのSIMカードしか使用することが出来ません。そのため多くの場合、1の選択肢を取らざるを得ないのかなと思います。

ただし現在では、販売から一定期間経過後はSIMロックの解除が出来るようになっています。そのため2や3の選択肢を取ることが出来るようになっています。基本的には、滞在期間が数日程度と短ければ2が、それ以上の場合であれば3がお得なのかなと思います。そこで私も、デンマークでSIMカードを購入して使用するためにSIMロックのかかっていない携帯電話を持って来ました。

デンマーク国内用のSIMカードは、スーパーや家電量販店、セブンイレブンなどで購入することが可能です。

ただしセブンイレブンで「SIMカードをください」と言っても「どこの?」と言われます。そうです、デンマークには多くの携帯電話会社(とはいえ大半は大手キャリアのMVNOなのですが)があるのです。事前に調べたところ、Lebaraと言う会社の物を使用している人が多そうなので私も迷わずLabaraを選択。なお、購入する際に「SIMロックかかってると使えないからね?使えなくても返品はできないよ」と念を押されました。そういう類のトラブル多いんでしょうか。まぁ仕方ないのかなーとは思います。

さて、実際に購入したものはこちら。

値段は49DKK、日本円だと900円程度でしょうか。この状態でもすでに10DKK(約180円分)がチャージされています。180円でどれぐらい使えるか調べてみたところ、こちらに料金表がありました。

www.lebara.dk

通話に関して、デンマーク国内への通話(発信)であれば接続料が20円で、通話料が0.01円/分。通話料はほぼ無視出来る金額かなと思うので、だいたい10回程度電話がかけられるかなという感じ。SMSは1回4円程度。パケット通信に使用した場合だと、データ通信1MBで1円と言う感じなので180MB程度使用出来る計算になるのかな。一泊二日程度で旅行者がちょっと使うぐらい(例えば通話を数回と、簡単なメールや地図など見るぐらい)であれば、このパックを購入するだけで事足りるかも知れません。

ただし、私のように本格的に滞在しようと思うと話は別で、最初からチャージされている分だけでは全然足りません。基本的にこのSIMカードは残高という概念を持っていて、残高をチャージすることをトップアップと言います。このトップアップはWebサイトからでもできるし、街中のセブンイレブンや家電量販店などでも出来る様になっています。

そして残高を使って普通に使用する事も出来るしお得なパッケージを購入することも出来ると言う仕組みらしい。例えば、100DKKをトップアップして、それをデータ通信に使おうと思うと、本来は2GBしか通信できないのだけれど、トップアップした残高を使用して下記のようなプリペイドパッケージを購入すれば15GBのデータ通信を行う事ができるうえに、10時間分の通話が可能になり、とてもお得になります。

www.lebara.dk

また、そもそも最初からお得なパックを購入することも出来る模様。 例えば私は99DKK(約1800円)で15GBのデータ通信と10時間の通話が可能なプランを購入しました。私の場合はストロイエにある家電量販店でトップアップバーチャーを購入しましたが、購入すると下記のようなレシートを渡されます。

レシートにトップアップの手順が書いてあります。英語でのアナウンスに切り替えることも出来るのだけれど、1〜5の手順に従うだけなので、デンマーク語でも何となく分かるような気がします。要は、電話をして、2を押して、Aの番号を入力してBの番号を入力するだけです。

上記の作業を行ったあとに残高照会(SMSで5010にbalanceと送るだけです)を行ったのが下記の図。確かに購入したプランが反映されている事がわかります。

これにて無事、デンマーク国内でのモバイル環境が整いました。