読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

日本からデンマークへの送金

お金

デンマークの銀行口座に日本からお金を送りたい時がある。私の場合は、デンマークの英語学校に授業料を振り込む必要があったからであったが、人によっては生活資金をデンマークに送金したいと言う場合もあると思う。

私の場合は、下記のサイトを参考にしたのだけれど、読めばわかるとおり、日本からデンマークに海外送金する方法は実はあんまりない。正確に言えば、手数料などを惜しまないとか、現地の銀行に振り込まれる金額が不明であれば色々方法はあると思うんだけれど、指定された金額を、安く送金する方法はほとんど無い。

kaigaisokin.seesaa.net

上記記事を読めばわかると思うんだけど、選択肢は下記の2つ。

  1. 三菱東京UFJ銀行で海外送金
  2. カレンシーオンラインを利用して送金

この2つを比べた場合、三菱東京UFJ銀行を利用するのが楽ではあるのだけれど手数料が結構かかるとのと、両替レートがそこまで良くないので、それを節約したい場合は2の選択肢を取ることになる。ただし、この場合、カレンシーオンラインに対して一度円建てで海外送金したうえで、カレンシーオンライン内でデンマーククローネに両替し、デンマーク国内の銀行に振り込まれる形になるので少し面倒でもある。

まず、そもそも円建てで海外送金出来る銀行って言うのがあんまりない。これまた先程のブログの別の記事を参考することになるのだけれど、円建て海外送金については下記のページが詳しい。

kaigaisokin.seesaa.net

これによると、円建て海外送金する場合には、新生銀行のGoレミットか、プレスティア(旧シティバンク)を使うのがお得なようだ。私の場合はプレスティアを使用して送金を行った。手順としては下記のような感じである。

まず、カレンシーオンラインにアカウントを作成する。その後、カレンシーオンラインで振込先(デンマーク国内の口座)と金額を設定する。そうすると、日本円で必要な金額が指示されるので、その金額をプレスティアからカレンシーオンラインの口座に振り込めば良い。振り込みから数日かかってしまうがデンマーク国内の口座に指定した金額がデンマーククローネで振り込まれるはずです。

カレンシーオンラインの両替レートは公開されてないので不明ではあるのだけれど三菱東京UFJ銀行に比べると半額以下である印象を受けた。プレスティアからカレンシーオンラインへの円建て海外送金手数料を差し引いてもずっとお得な印象である。

ただし注意点として、プレスティアの場合、円建て海外送金をオンラインで実施することが出来ず、銀行窓口まで行く必要がある。もっともプレスティアの場合、都内だと新宿と銀座の店舗では土曜日も窓口営業が行われているので、平日に仕事を持っている人でも、比較的なんとかなるのでは、とも思う。