読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインダイアローグコペンハーゲン

デンマークのコペンハーゲンでのデザイン留学の日々について書いています

人はお得感に弱い

デンマークで何か面白いものはあった?というのは日本に戻って来てよく聞かれます。正直なところ、デンマーク見聞きしたものの大半は私に取って新しく、大変面白い物なのですが、その中でもひとつ紹介するとすれば、TooGoodToGoかなと思います。これはデンマ…

どのようにして問題を分析し仮説を立てるか

下記の記事で、サービスデザインに関するブリーフに関する説明を行いました。なお、ブリーフという単語を日本語にどう訳すべきかわからなかったのでカタカナのママ書いてしまったのですが、言ってみれば仕事の概要だとか指示みたいなもので、プロジェクトを…

コンセプトとその持続可能性について

このブログでも紹介したことがあるのだけれど、かつてコペンハーゲンには廃棄食材を活用したレストランがあった。 ddcph.hatenablog.com しかしながら、上記のレストランは先週末、2016年8月19日で閉店してしまったようです。このように、大変素晴らしいコン…

食料廃棄問題に取り組む事業者をいくつか紹介する

このブログでも何度か書いているのだけれど、デンマークは食料廃棄に対する意識が非常に高く、そういった環境で暮らしているうちに私自身も色々と興味が出てきて調べたりしています。で、調べたものをそのままにしておくのももったい無いので、いくつか紹介…

ゴミを食べさせるレストランSpisehuset Rub & Stubへ

コペンハーゲンにSpisehuset Rub & Stubと言うちょっと変わったレストランがあります。何が変わっているかというと、ここで出てくる料理はすべて、ゴミを調理したものであると言うこと。 spisrubogstub.dk 店の門構えはこんな感じ。コペンハーゲンの中心部に…

Too Good To Goを実際に使うとどんな感じか

以前紹介した下記のサービス、私の周りでもわりと人気で、私自身も何度か使って居ます。では気になっている人が多いであろう点、実際に使うとどんな感じなのか、という事をお伝えしたいと思います。 ddcph.hatenablog.com レストランの種類には大きく2つの…

テクノロジードリブンとデザインドリブンなスタートアップ

こちらに居てやはり意識するのが、このアイディアをどうやって事業に繋げるかと言うこと。他の学生さんと話をしていても、バックグラウンドとして起業していたと言う人はやはりそれなりに多いし、卒業後は起業したいと考えている人だって珍しくない。 ところ…